帝塚山学院泉ヶ丘同窓会

ご挨拶

会長挨拶 ~「つながり」を大切に

同窓生の皆様

 日頃より同窓会活動へのご参加・ご協力、誠に有り難うございます。

 2016年11月の同窓会総会でご承認をいただき、会長を務めさせていただいております、普通科1期生の松本 隆司と申します。2020年6月の幹事総会でご承認をいただき、3期目に入っています。1983年の開校と同時に入学しました思い入れのある母校に、同窓会会長として引続き関わることができますこと、大変光栄に感じております。

 1991年に発足いたしました泉ヶ丘同窓会は、現在35期生までで会員は約8,800名にまで発展しております。会員の皆様から頂戴しております貴重な同窓会費を大事に使用させていただき、引続き、「つながり」をキーワードとして、会員同士が「つながり」を感じられる活動を目指してまいりたいと考えております。

 泉ヶ丘同窓会は、6つの委員会で構成されており、各委員長のリーダーシップのもと活動しております。ただ残念ながら2020年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で活動の縮小が余儀なくされています。同窓会誌「青雲」(毎年夏発行)第27号の2020年度の発行中止、2020年11月に予定されていた第11回同窓会総会(2年に1回開催)の2021年度以降への延期、2021年度に予定されていた第3回泉ヶ丘同窓会in東京(4年に1回開催)の2022年度以降への延期、各種同窓生交流会の延期、2019年度に好評を得て再製作を検討していた「泉ヶ丘ベア」の製作延期など、であります。

 このような中ではありますが、一堂に会することなくweb会議を実施するなど、新しい取り組みも行っています。集団で集まれる状況になった際には、徐々に活動を再開させていきたいと考えております。このような時期が早く訪れることを願っております。

 今後とも、同窓会の活動にご理解下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

帝塚山学院泉ヶ丘同窓会
会長 松本 隆司
(普通科 1期生)


ページの先頭へ

Copyright ©帝塚山学院 泉ヶ丘同窓会. All Rights Reserved.